FC2ブログ

記事一覧

勉強会とベレー帽

業務委託を受けている一般社団法人・暮らしの駅の勉強会に行って来ました。
15440645080.jpeg
ノート、何書いてんのかワカランけど

整理収納アドバイザー1級の資格を取得したからと言って、すぐにお仕事がいただけるわけではありません。

勉強会でのインプット、先輩アドバイザーからの助言などが毎回刺激、仕事のベースになっています。
この勉強会は、私にとって大切な学びの場なのです。

暮らしの駅のHPはこちら→★

お勉強のあとは忘年会ランチに行きました。
シュウマイ、美味しかった~。

15440644540.jpeg


その時の話で、生前整理、遺品整理の話題が出ました。
「私、お父さん好きすぎて、遺品とか考えられへん~」と、笑いを誘う先輩アドバイザーも!

さっと処分できるもの、できないもの、また、アドバイザーによっても処分が上手な人、苦手な人、など様々ですね。

別の先輩は遺品の屋久杉の衝立(重すぎて一人では動かせない、よく、古いお屋敷の廊下にあるアレ)をテーブルにリメイクされたそうです。
すてきな遺品の活用法ですね。

私のは軽いんですけど、、、
ずっと持っていて、何度も捨てようかトライしたものがありました。

それは、おじいさんのベレー帽。

私が小学校6年の時に亡くなった祖父がかぶっていたものです。

「これ、思い出に欲しい」ともらって、しばらくかぶっていたのですが、成長とともに頭が大きくなったのか、入らなくなりました。
頭に乗っけてるだけ、みたいな(笑)。


オシャレで筆まめ、絵や陶芸が大好き、しゃがれ声の広島弁で優しい話し方をする祖父が大好きだったので、今でも捨てる決心はつきません。

ある日、娘に祖父の写真を見せて、思い出チビチビ話しながら(お酒は入ってません!)かぶるか聞いてみたところ、、、


15440644770.jpeg
「うち、かぶりたーい!」って。

大事にかぶってくれると嬉しいです。

私のように、モノを捨てるのが苦手な整理収納アドバイザーもいます。

だから、持ち主にとって、価値があるなら、堂々と取っておくことをオススメしたい。

私の整理収納サービスのあり方を、再認識した学び、でした。





星をクリックしていただくとご案内記事にリンクします。


住マイフルリビングのお仕事→★


住マイフルリビングへのお申し込み&お問い合わせはこちら→★



読んでくださってありがとうございました。

私も、みなさんも、ばんざーいな日を過ごせますように!

よろしければお願いします🎵

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント