FC2ブログ

記事一覧

捨てられないもの

こんにちは。

奈良のぶどう山の近くに住んでいるsaikoといいます。



読書の秋、ですね。

今まで、たくさんの本を読み、たくさんの本を手放してきましたが、どうしても手放せない本(雑誌)があります。

『ku:nel(クウネル)』
創刊号から始まり44冊あります。(整理収納アドバイザーなのに!)

クウネル創刊の頃

ファッションもフードもインテリアも掲載されているのに、まるで小説や紀行文を読んでいるかのような気分になります。
写真が美しく、広告が少ないのも魅力。


重みがあって、こんな考えをヒントに生きていきたいな、と思わせる文章です。

インテリア、整理収納に焦点を当てるなら、この雑誌に出てくる家は、必ずしもスッキリ収納されているばかりではありません。(もちろんスッキリシンプルなお家もありますが)

けれど、住人の生き方や考えかたがギュッとあらわれていて、私はこういう暮らしも好きです。


写真からにおいたつような濃密さが漂っています。

生き方があらわれた住まい、まだまだ模索中です。

父が若い頃に買った書棚におさまっています。

結婚して、子どもが生まれ、生活のペースの変化とともに、ku:nelもサイズの変更や編集の仕方の進化をとげ、次第に買って読むこともなくなりましたが、今でも時々昔のモノを開いてみます。


書棚の中身はこの通りぐちゃぐちゃ!
でも、ここはこれで良いのです。

家事アイテムなどの時間勝負、の収納とはまた違って、本の泉に囲まれて、あれこれ探すのも楽しい。
私の宝物空間です。

整理収納は使う人が主人公。
取り出しやすさ、しまいやすさを重視しない、こんなしまいかたもアリかな、と思います。

この雑誌を手放すときには、私はどんな人になっているでしょう。

手放すことも楽しみにとっておきたいと思います。








読んでくださってありがとうございました。

私も、みなさんも、ばんざーいな日を過ごせますように!

よろしければお願いします🎵

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント